FC2ブログ

gorillaful*days

ゴリラ人間にあこがれる大学生の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

没後150年 歌川国芳展

歌川国芳展

http://kuniyoshi.exhn.jp/

電車のホームにあったポスターに惹かれて、行ってきました。
江戸時代の浮世絵師、歌川国芳の没後150年を記念して行われている展示会です。

僕の持っている浮世絵のイメージに比べるとかなりロックな印象を受けます。
現代人が見ても決して古めかしくなく、年代を問わず多くの来場者が訪れていました。

動物画や、動物を擬人化した画が多かったのが特に印象深かったです。
国芳は生粋の猫好きだったみたいで、とても表情豊かに猫が描かれていました。
絵を描くときも、弟子に絵を教えるときも、常に懐に猫を抱いていたらしいです。

国芳は1861年、65歳にて亡くなりましたが、晩年まで作品を発表し続けていました。
これは当時にするとかなり長生きだったのではないでしょうか。
自分の好きな絵を、自分に合った環境で描き続けたからこそ、このような作品たちを世に輩出できたのだと思います。

残すところ一週間しかありませんが、とても楽しい展示会なので、
少しでも興味のある方は行ってみるといいと思います。
六本木ヒルズの52階で、展望台からの眺めも最高でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/03(金) 22:12:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ移転 | ホーム | (私信) 機情の人たちに報告したいこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gorillaful.blog.fc2.com/tb.php/33-b7790eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。